公立那賀病院

リハビリテーション科(医療技術部)

理念

患者様のニーズを尊重し、信頼される質の高いリハビリテーション医療を目指します。

基本方針

機関病院としての役割を理解し、地域との連携を図ります。

急性期医療の一環として、早期からのリハビリテーションを実践します。

適切な説明と同意に基づき、治療計画の作成と実践を行います。

私たちのリハビリテーション科には、理学療法、作業療法、言語聴覚療法の3つがあり、それぞれの療法士が協力し、より総合的で充実したリハビリテーションを提供できるよう心掛けています。

障害をできるだけ軽くすることはもちろん重要なのですが、障害が残ったとしても日常生活が送りやすいよう援助させて頂いています。

対象疾患

  • 骨折・人工関節・脊椎疾患などの整形疾患
  • 脳出血・くも膜下出血・脳梗塞・脳腫瘍などの脳神経疾患
  • 慢性閉塞性呼吸障害・肺がんなどの呼吸器疾患
  • 外科・呼吸器科における手術後
  • 長期の寝たきりによる心身機能・生活能力低下・嚥下機能低下 など

治療の種類