公立那賀病院

救急科

 

外来日程

中西科長

中島医員

坂口医員

小池医員

木下科長

川嶋科長

下角医員

坂口医員

宮本医員

河島科長

山添医長

辻医員

那須医長

田中医員

平田医員

 

医師紹介はこちら

 

特徴

 2016年4月、当院に救急科が新設されました。救急患者さんの受け入れと近隣医療機関との病診/病々連携を円滑に行うようにするのが目的です。

 現在の医療は専門化、細分化が進み、当院には多数の診療科が存在します。高度な医療を提供するためには、それぞれの診療科がある疾患群に特化することは重要でありますが、その一方で、これら診療科の細分化は救急医療を要する患者さんに迅速に対応する上で逆に弊害になる場合もあると考えます。

 そこで、受諾・診療開始までの時間を短縮するために、救急患者さんの初療は救急科専任医が先ず行うこととしました。更に専門性の高い治療や入院加療を要する場合には、それぞれの専門診療科に入院して治療を継続する体制をとりました。また、医師以外の救急看護認定看護師やレントゲン技師、薬剤師と共に救急チーム医療を行っております。

 時代のニーズと共に診療体制も変化させる必要がありますが、当院は当医療圏における唯一の公立病院であり今後も地域に根ざし、地域住民の方々に必要とされる救急医療を行って参ります。

 

診療実績

 
平成28年度
救急科受診者数              1,418 名
救急車搬入数(全科)              2,245 名
CPA受入数                 59 名