公立那賀病院

内科

外来日程

  時間
1診 午前 近藤名誉院長 中尾院長 近藤名誉院長 田中医員

中尾院長

2診 午前 中尾院長 中島医員 辻医員 中島医員 辻医員
3診 午前 木村科長 那須医員 木村科長 那須医員 近藤名誉院長
4診 午前 川嶋科長 平田医員 田中医員 小池医員 小池医員
5診 午前   坂口医員 川嶋科長   坂口医員

医師紹介はこちら

取り扱える疾患

糖尿病・肥満・甲状腺疾患などを中心とする内分泌・代謝疾患、消化器疾患、呼吸器疾患、腎臓疾患、感染症など内科一般

検査

上部及び下部内視鏡検査、超音波(腹部、甲状腺、頸動脈)検査、CT、MRIなど

特徴

 糖尿病については、最新の知見、エビデンスを基礎に、より高い専門性・独創性を有する医療を提供します。入院においては医師をはじめ看護師、管理栄養士、薬剤師、理学療法士、検査技師など多職種による糖尿病教室での指導等、チーム医療により約2週間の教育入院をはじめ、強化インスリン療法による糖毒性解除にて約14日間でのインスリン離脱退院も可能です。持続皮下インスリン注入療法(CSII)の導入やCGM(24時間連続血糖測定)も扱っており、糖尿病コントロールが難しい患者さんの対応にも創意工夫をしています。

 また、糖尿病療養指導士として認定されたスタッフが6名おり、日本糖尿病学会認定施設及び日本内科学会教育関連病院認定施設も取得しております 。

  甲状腺疾患は分泌異常症は勿論、腫瘍性疾患についても針生検での診断も行っており、その他の下垂体・副腎疾患等内分泌疾患と併せ積極的に受け入れる体制です。

 これら専門疾患に加え、内科領域でもっとも需要の多い消化器疾患も、内視鏡的診断と治療は可能ですし、特に肝疾患については、県立医科大学第一内科及び第二内科からの協力も得て、慢性肝炎のインターフェロン治療からTAE、ラジオ波等の肝臓癌治療まで幅広く対応しております。

  全般的な内科領域について、特殊な血液疾患や神経疾患等の一部で十分な診療サービスを提供できないところもありますが、呼吸器内科や循環器内科との相互協力をも密にし、一般内科全域の診療体制充実に努力し、また新進の医師より好んで臨床研修の場として選択されるような診療科にして参りますので、これからも病診連携・病々連携等も含め宜しくお願い申し上げます。。