公立那賀病院

放射線科(診療部)

外来日程

  時間
1診 午前 医大医師 榁木科長 休診 休診 榁木科長
          医大医師

紹介患者のみ

医師紹介はこちら

特徴

MRI、CT、RIの画像診断、アンギオ関連IVR及びリニアック治療に広く対応しています。

画像診断

 撮像されたCT、MRI、RIを中心に読影業務を行っています。読影レポートは原則その日のうちに各施設に報告できるよう鋭意努力して行っております。

IVR

 肝細胞癌、転移性肝癌に対する動脈塞栓術(TACE)、胃静脈瘤の硬化塞栓術(BRTO)、下肢閉塞性動脈硬化症や腎血管性高血圧症に対する動脈拡張ステント留置術(PTA)、種々の悪性腫瘍に対する抗癌剤動脈注入療法、肝、骨盤動注用リザーバー留置、CVリザーバー留置、IVCフィルター留置等、種々のアンギオ関連IVRに対応しています。

放射線治療

リニアック外照射のみ。外来治療では乳癌乳房温存術後照射、前立腺癌、喉頭癌。抗癌剤併用治療では肺癌、悪性リンパ腫、種々の頭頸部癌に対し当該科の先生方と検討しあいながら治療にあたっています。

※現在、放射線治療医が不在かつリニアック装置の入れ替え工事に伴い、休止させていただいております。H28年12月より順次治療再開予定としております。ご理解のほど、よろしくお願い致します。