公立那賀病院

主な医療設備

生命まもる高度専門医療

医療技術の進歩、診断・治療技術の高度化に対応し、最新設備の導入などハード面の充実とあわせソフト面でも技術向上に努めます。より高いレベルでの医療提供で信頼される病院づくりが、私たちの目標です。

中央手術室・バイオクリーン室

中央手術室・バイオクリーン室4室の手術室と空気中のほこりを取り除きながら手術を行う事が出来る「バイオクリーン室」1室を設け、目的に応じて専門的に手術を行うことが可能になりました。

産婦人科・分娩室

産婦人科・分娩室

産婦人科・新生児室

産婦人科・新生児室

重症患者観察室(HCU)

重症患者観察室(HCU)

臨床検査科
・生理検査

ラウンジ

臨床検査科
・検体検査

中央検査課・検体検査

 

最新機器の導入で高度な医療機能を発揮

急速な進展をとげる医療機器、特に画像診断・放射線治療の最新機器は変化する疾病の早期発見、最先端治療のサポートに大きな力を発揮しています。

リニアック

リニアック癌など悪性腫瘍の治療に使用され、放射線を患部に集中的に照射し、副作用や傷みも少なく短時間で治療効果を発揮します。

血管撮影装置

血管撮影装置身体内全体の血管を立体的に細かく撮影ができ、狭心症、心筋梗塞の診断と治療に効果を発揮します。

MRI

X線を使用せず、身体に影響なく、あらゆる方向から磁場を利用して臓器の断層撮影を行います。造影剤を使用することなく血管を描出することも可能です。

結石破砕装置

結石破砕装置どんな小さな結石も探査し、体外からの衝撃波で体内の結石を破砕します。腎臓や尿管の結石を手術なしで患者負担を少なく治療できます。

CT(X線コンピュータ断層撮影装置)

X線を身体に照射し、検出されるデータをコンピューター処理し、横断像を得て小さな病変まで発見することを可能にしました。

24時間 住民の生命を守る

救急・災害時に備えた医療体制の充実は地域住民の切実な願いです。
地域医療センター病院としての機能を発揮するため、研究活動にも力を注いでいます。

非常時ヘリコプター
離着陸場

非常時ヘリコプター離着陸場

中央救急室(診察室)
 

ラウンジ

中央救急室(処置室)
 

中央救急室(処置室)