公立那賀病院

沿革

昭和23年10月01日

那賀病院開設(病床数31床)

昭和25年11月01日

国民健康保健組合直営那賀病院開設
(病床数57床、診療科目10科)

昭和30年09月19日

病院の名称を那賀郡町村共同国民健康保険組合
直営那賀病院に変更する

昭和41年03月31日

病院の名称を国保那賀病院に変更する

昭和41年05月21日

第1期・第2期工事竣工

昭和43年08月30日

第3期工事竣工

昭和54年01月09日

那賀郡町村共同隔離病舎改築工事竣工 病床数205床
(一般病床116床、結核病床71床、併設伝染病床18床)

昭和59年7月16日

皮膚科を新設する(診療科目10科)

平成04年01月01日

循環器科を新設する(診療科目11科)

平成08年02月09日

国保那賀病院新築工事事業認定許可を得る

平成08年10月01日 病院改築工事着工
平成09年05月01日 和歌山県災害拠点病院の指定を受ける
平成10年10月13日 那賀医療圏が独立し基幹病院となる
平成11年04月01日

公立那賀病院開院 病床数304床

(一般病棟300床、感染症病床4床、診療科目21科)

平成19年04月01日 院内保育所開設
平成20年02月08日 地域がん診療連携拠点病院の指定を受ける
平成20年02月 DPC対象病院の許可を受ける
平成21年01月01日 乳腺外科を新設する(診療科目19科)
平成21年04月01日 神経内科を新設する(診療科目20科)
平成21年07月02日 精神科を新設する《院内紹介のみ》(診療科目21科)
平成22年05月01日

臨床腫瘍科を新設する(診療科目22科)

平成25年04月01日 腎臓内科を新設する(診療科目23科)
平成27年04月01日 病理診断科(診療科目24科)、救急科(診療科目25科)を新設する

新病院建設の経緯

平成06年03月02日

建築特別委員会設置

平成07年02月23日

設計コンペ説明会

平成07年04月04日

設計事務所決定(株式会社日本設計)

平成07年10月01日

実施設計契約

平成08年02月09日

国保那賀病院新築工事事業認定許可

平成08年09月30日

実施設計完了

平成09年01月14日

起工式

平成11年03月06日

竣工式

平成11年04月01日

公立那賀病院開院

平成11年08月01日

グランドオープン

平成25年11月01日 北別館完成