公立那賀病院

認知症疾患医療センター

 公立那賀病院は、平成31年4月1日に和歌山県から「認知症疾患医療センター」の指定を受けました。
 このセンターでは、認知症についての相談や鑑別診断を中心に、かかりつけ医などの地域の医療機関と連携し、認知症をわずらうご本人および、ご家族の方への支援を行うことを目的としています。

 最近もの忘れが多くなった?家族の様子がどこか違う?など、どこに相談したらよいのかわからないときは、当センターへまずご連絡ください。専門の相談員(臨床心理士)がご相談をお受けいたします。
 認知症には、アルツハイマー型や脳血管疾患などの症状がありますが、軽度の場合は早期治療を行うことで、現状と変わりなく生活できる方も多くいらっしゃいます。
 長く自分らしい生活を送っていただくためにも早期発見・早期治療が重要になってきます。

受診の流れ

1.相談:

まずは認知症疾患医療センター専用ダイヤル(0736-79-3310)へご連絡ください。
平日:月〜金曜日9:00 〜 17:00 の間、専門の相談員(臨床心理士)がご相談をお受けいたします。(匿名でのご相談も気兼ねなく相談ください。)

2.紹介:

診察(鑑別診断など)を希望される場合は、かかりつけ医の先生からの紹介状(診療情報提供書)が必ず必要です。診察をご希望の場合は、まず、かかりつけ医の先生にご相談ください。

3.診察予約

紹介状がご準備できましたら、水曜日午前中の専門医(脳神経内科医師)による診察予約をお取りいたします。かかりつけ医の先生から予約申込み頂きますと予約取得がスムーズです。また紹介状とは別に問診票が必要なため、認知症疾患医療センターよりかかりつけ医の先生へご連絡を取らせて頂きます。

4.事前面談・簡易認知検査

診察前に専門の相談員(臨床心理士)による事前面談・簡易認知検査をご本人およびご家族とさせて頂きます。

5.診察:

専門医(脳神経内科医師)による診察・検査等行います。

6.診察後:

鑑別診断を行い、今後の継続治療が必要と診断された場合は、ご紹介頂いたかかりつけ医の先生へお返事を行い、通い慣れた先生のもとで治療をして頂けます。

※鑑別診断の結果、入院治療が必要な場合、他院への紹介も含めて対応させて頂きます。

「いつもと違う?家族の様子がどこか違う?
 最近もの忘れが多くなった?」
と感じたら、 お気軽にご相談ください。

  • 公立那賀病院 認知症疾患医療センター
  • 連絡先:0736-79-3310
    平日:月〜金曜日9:00〜17:00(祝日、年末年始除く)
  • 診察日:毎週水曜日10:00〜11:00(予約制)