公立那賀病院

入院中の生活について

入院したらすぐに…

  1. 寝巻きなど楽な衣服に着替えてください。
  2. 持ち物は床頭台、ロッカーに納めてください。
  3. 入院中のすごし方は看護師が説明いたします。

お食事

  1. お食事は医療の一環として、厚生労働大臣が定める基準に適合した食事を提供いたします。病状によって治療食(流動食、糖尿病食など)をご用意しています。
  2. 朝食は7時30分、昼食は11時30分、夕食は18時00分です。
    食事は病棟食堂(パントリー)をご利用いただけます。希望時は看護師にお申し出ください。
  3. お食事、栄養相談については看護師にお申し出ください。管理栄養士が対応いたします。

非常の場合

非常時の避難経路は各病棟に表示しています。
病院建物は免震、耐火構造となっておりますが、万一災害が発生したときは、医師、看護師及び病院職員の指示に従ってください。

  1. 避難する場合は、エレベーターを使わないで、非常階段を利用してください。
  2. 動けない状態の患者さまは医師、看護師及び職員が搬送いたします。
  3. 火災の時、防火扉は自動的に閉じますが、手で開けられます。落ち着いて行動してください。

ゴミの分別

ゴミの分別(燃えるゴミ、資源ゴミ、カン、ビン)をして所定の場所へお出しください。